田舎暮らしの憂鬱

田舎暮らしながらの利点・難点などを紹介しつつ、田舎でもできる何かを暗中模索
 

カテゴリー:大掃除

2010年12月09日

【大掃除】キッチンの掃除

我が家の大掃除を12月の初めごろから始めました。

キッチンの壁にこびりついた油汚れの執念には困ったものです。
本当に取れない!

油汚れには重層が適しているので、重層をしみ込ませたキッチンペーパーを壁に貼りつけてみました。

101209_1350~01.jpg

なんて見事なゼブラ…

ダメだこりゃw


雑巾に重層をとかしたお湯をしみ込ませて拭いてみるものの、全く落ちる気配も無し。


2時間の格闘の上、その日は諦めました。


後日、仕事先に取材が入るとのことで、キッチンの大掃除をすることになり、またもや油汚れと大格闘。

食事を提供するところですので、油汚れも半端ない。

困り果てていたところ、

「洗濯用洗剤を使うと簡単に汚れが取れるよ」

と助言いただき、試してみました。


あんなに手こずっていた油汚れがみるみるうちに取れていく!

手荒れとか気になるけど、これは使えるアイデア!!


そして今日、キッチンの壁にも同じように洗濯洗剤を使ってみました。

101209_1359~01.jpg

水をしみ込ませたスポンジに、直接洗濯用洗剤をつけて、そのまま壁をごしごし


101209_1410~01.jpg

ほら!凄い!!ゼブラが薄くなった!!

これだけ簡単にきれいになってくれちゃうと、掃除が楽しくなりますね。

2時間やっても取れ切れなかった壁の汚れが、1時間ぐらいで掃除完了♪


ただし、洗濯用洗剤を使ったところは念入りに拭きとってください。

洗剤が残っていると臭いの原因にもなりますし、壁の老朽化も早まると思います。

汚れがひどくないところや日ごろの掃除には重層、大掃除などで念入りにきれいにしたい油汚れは洗濯用洗剤を使うと言う風に使い分けるといいと思います。

ちょっとした汚れなら、重層で十分きれいになりますので、エコの視点でも使いわけましょう。

ちなみに、少し頑張って取れる汚れならアクリルたわしと重層のセットで掃除するのが、個人的におすすめ。


簡単な汚れなら、アクリルたわしだけでも十分きれいになりますよ。




タグ:大掃除
posted by ぴよ at 14:50| Comment(0) | 大掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。