田舎暮らしの憂鬱

田舎暮らしながらの利点・難点などを紹介しつつ、田舎でもできる何かを暗中模索
 

2010年11月04日

外為どっとコム取引再開

業務停止命令1ヶ月がようやく終わり、取引が再開されました外為どっとコム!
しかし、わざわざ資金を移動させて運用して使うかどうかはうーん。メンド臭くて悩むw

業務停止していた1ヶ月間、私はサブで持っていたM2Jの口座で取引していました。




トラリピ1,000!口座開設キャンペーン【M2Jポイントプレゼント】


ここのトラリピが意外に便利で…

トラップリピートイフダンRとは、自動リピート機能により、ほったらかしで積極的に収益が狙える、マネースクウェア・ジャパンのオリジナル注文機能です。投資家たちからは、「トラリピ」「トラッピ」「TRIFD」などの呼称で表記されることもあるようです。トラップリピートイフダンRの基本コンセプトは以下2つです。

1・相場を読むのは難しい→罠を仕掛けてチャンスを待つ
複数の指値注文を、たった1回の設定で行うことができます。相場を面で捉え「まるで罠を張るかのように仕掛けて待つ」新しい取引手法が『トラップリ ピートイフダンR』です。

2・為替は24時間眠らない→自動リピート機能で寝ている間も収益チャンス
「次の注文を出す合い間にチャンスを逃した!」…今までの主なFX注文は1回の注文が成立すると、新たに注文を出すものでした。時間のロスでチャンスを逃したというご経験ありませんか? 一度の設定で、自動的に注文を繰り返す仕組みが「リピート」機能です。再設定の必要がなく、機械的に発注してくれるので24時間、常に収益チャンスを逃さないのが『トラップリピートイフダンR』です。

…と、トラリピの説明文そのまま引用してきましたが、現在のグダグダした相場状況だと、とても便利!

ひとつのポジションで伸ばそうにも、どちらの方向に対してもそんなに勢いがないので、取引回数を増やして利益を上げていきたいところだったので、そんな私に調度良い機能!

これだと、一回注文だしておけば、勝手に取引してくれるので自分の余計な期待が反映されないので調度良い。

自分の手で取引していると、「まだ上がるかも…」という甘い考えが出て失敗するとかよくある話。

トラリピで注文入れるときは、欲張らない範囲で利益確定の設定をしているのですが、決まったところで利益確定してくれるのは本当に助かります。しかも私が見ていない間に勝手に取引してくれますし。


この便利な機能を使っちゃうと、普通のFX取引に戻るのがめんどくさくなるってもんで…。


ただ、こんなご時世に、ひとつの口座に全力を注ぐのも怖い。

外為どっとコムの外貨NEXT口座が、手数料無料になったということですので、資産の半分を移動させて、外為の方では中長期の運用をしようかな?

【関連する記事】
posted by ぴよ at 02:12| Comment(0) | FXで収入を得る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。