田舎暮らしの憂鬱

田舎暮らしながらの利点・難点などを紹介しつつ、田舎でもできる何かを暗中模索
 

2010年07月29日

ペットボトルでお手軽!ダイエット

前回の記事にて紹介した、水を入れて凍らせたペットボトルを使った、カンタンお肌ひきしめ!試してみましたか?

ずっとやっているうちに、ペットボトルに水滴がついてポタポタと落ちてきちゃうのが難点ですが、お風呂上りですので「最後に拭けばいっか」ぐらいに思っています。


今回は、その「水を入れて凍らせたペットボトル」を使った、かんたん引き締めダイエットについて!

ダイエットと聞くと、まず何を思い浮かべますか?

体重?体脂肪率?

一番よく聞くのは「体重あと○○kg減らしたい」というものですよね!


ええ、私も気になりますとも。体重。

でもね、体重が多少重くても、見かけが痩せてて引き締まっていることのほうが重要ですよね。


この、「水を入れて凍らせたペットボトル」を使ったダイエットは、体重の変動よりも、引き締め効果を期待できる方法です。

体重変動を期待するのであれば、他の方法を頼った方が良いかもしれません。

ただ、この「水を入れて凍らせたペットボトル」を手に持ったり身体に押し当てることで、新陳代謝を高める作用があるので、自然と体重にも変化が起こり始めることもあります。


まず、ペットボトルの使い方ですが、肌の引き締めの時と同じように、下から上に転がして(動かして)いくのが基本になります。


そして、引き締めたい部分を重点的に、ペットボトルを転がしてください!


足をすっきりさせたいなら、フクラハギと太もも。

腕をすっきりさせたいなら、二の腕。

お腹…は冷えちゃうので気をつけてくださいね!(※長時間厳禁)

おしりは、下から持ち上げるようにしてペットボトルを押し当ててみてください。ヒップアップ効果が期待できます!



何故、お肌やお肉がたるむのか…地球には重力があるからです。

重力に逆らえなくなったお肌やお肉が、どんどん下に下がってくる…それを押し上げて、元の場所に戻してあげるのです。

何回も続けているうちに、肌が引き締まり、元の位置に戻るようになります。


暖まった身体に、冷たいペットボトルを押し当てることにより、新陳代謝も良くなるので、身体全体が引き締まっていきます。


経費はペットボトルとお水だけ!

カンタンな上にリーズナブルですよね♪


ちなみに、ぴよ…

この方法で、ウエストが3cm減りました。

ウエスト部分にはペットボトルを触れさせていないのに、不思議ですよね〜。

二の腕もやり始めて1週間で1cm痩せました!

本当にカンタンなので、飽きっぽい私でも続けられます♪
posted by ぴよ at 12:50| Comment(0) | エステがない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。