田舎暮らしの憂鬱

田舎暮らしながらの利点・難点などを紹介しつつ、田舎でもできる何かを暗中模索
 

過去ログページ

2011年09月11日

情報商材の甘い罠

今までに5回だけ情報商材を購入したことがあります。


その5つの内、本当に役立つ情報だった!と思ったのはたったひとつだけでした。


それぞれの商材のタイトルは忘れてしまったのですが…

購入した時期は全て2年ほど前になります。

今回は、「購入して失敗した!」と思った情報商材について書かせていただきます。



その時も私以外の家族が全員体調を崩したり怪我したりして、私が病院を行ったり来たり。

仕事は10日間ほど休み、24時間家族の面倒を見ている状態でした。


入院の付き添いをしているときに、暇になって携帯でネット徘徊…。

その時に「家にいながらスキマ時間で副業!即金性の高い副業です」という謳い文句の商材が目に入りました。

価格は2980円。


正直、その時の私は1000円でも出すのを躊躇うような財政状態でした。

2980円あれば、家族の食費1週間分にはなります。


藁にもすがるような想いだった。どうにかして収入経路を確保しないと…。


精神的にも追い詰められていて、正しい判断ができなくなっていたのかもしれません。

そのまま購入し、2980円を次の日に振込みました。



その時、見落としていたんです。

実質2980円という文字を。


内容は、この商材を人に紹介し、その人が購入したらダウンになり、またそのダウンの人が紹介者を得たら2980円もらえるという内容でした。

マルチ商法ですね。


マルチは違法じゃないのは知っていますが、この条件は良く見えるようでとても難しい条件です。

ダウンのダウン…要は、孫からじゃないと報酬は得られない。

お金だけが動くとマルチではなくねずみ講になりますので、違法です。

そこは商材を作った人も承知していたらしく、正直役に立つかどうかもわからない宣伝方法のマニュアルなどがメイン特典としてついていました。
そのメイン特典は、ネットでアフィリエイトを勉強したことがある人なら知っているようなものばかり。広告の出し方などでした。

少しの間は広告を出したり、ブログで紹介したりして頑張っていました。
ダウンの人も3人付いた記憶があります。


そしてすぐにこの商材を人に紹介するのを辞めました。

実質2980円
というところには裏があり、商材の本来の価格は29800円であり、はじめに2980円払っていただく。

そして3ヶ月の間にダウンラインの報酬が発生したらそこから9800円を天引き、残りの分は報酬発生ごとに商材料金として支払われ、支払いが完了したらようやく自分にお金が入ってくるというシステムだったのです。

購入する前にちゃんと内容をしっかり読んで、注意事項も読んでいたら購入することはなかったでしょう。

「即金」という文字だけに気持ちを奪われ、何も考えず購入した自分自身の責任です。


商材を購入してから3ヶ月後、仰々しいメールが毎日届くようになりました。


「1回分の料金9800円を支払わなければ、法的措置を取る」

「既に顧問弁護士にあなたのリストを渡してあります」


ぎょっとした私はなけなしの10000円を使い振込み、とにかく関係を切ってしまいたい気持ちでいっぱいでした。

その商材で収入を得た人も居るかもしれませんが、システムがどうしても納得できなかった。

それに、紹介した人が私と同じような状況になったら…そんな風に考えると、どうしても人に紹介したくなかったんです。


9800円を振り込んでからは、確認のメールも毎日送られてきていたサポートメールと言う名のメルマガも全く来なくなりました。
商材を売る側は「9800円の振込みを完了させる」までがお仕事だったのでしょうね…。

それから何ヶ月かしてから、そういえばどうなったんだろ…と管理画面にログインしてみようとしたら、その商材と会社自体がドロン。無くなっていました。



それから3回、即金性の高いと触れ込みのある商材に手をだしては、同じような手口だとすぐに気づき、人に紹介すべきじゃない内容だった…とガックリ。

情報商材というものは、こういう内容のものばかりなのだろうか…本当に落ち込みました。


情報商材に「即金性の高い」という物は結構あります。

そういうものには必ず裏があります。

実態としては、お金自体を動かして、うっすいマニュアル的なものを「これが商品ですよ〜」と言い張り、マルチまがい商法なことをさせてきます。

ダウンラインは3段階ないし4段階。しかも最下層のラインからしか報酬は発生しないというのが主な内容です。


商材を選ぶ際には、その商材の広告ページだけで判断するのは危険です。

ほかの方のレビューを鵜呑みにするのも危険。全部が全部そうではないとは思いますが、只々報酬が欲しくて内容も理解せず「この商材はおすすめだよ!!」と言っている可能性だってあるのです。



そのあとに「これは本物だ…!」と思える情報商材に出会うのですが、その話はまた後日。
ラベル:情報商材の罠
posted by ぴよ at 22:40| Comment(0) | 情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

少しだけ頑張ってみようと思う

最近、家族の病気などで出費がかさみ…

更に、やたらと風邪をひき、仕事をよく休むようになった母。


既に父と祖母は半介護状態(介助と介護の狭間って感じ)で、今、母に倒れられると正直どうなるかわからない。

私自身は仕事をしているものの、家族を養えるレベルの収入ではない。


仕事を変えるべきか?と一瞬考えたが、それは1秒もかからず却下。

だって、今の職場と仕事、好きなんですもの。


職種が好きとかじゃなく、職場が好き。

ここまで楽しく仕事できたなんて、今までで初めての経験。

出来る限りは今の職場から離れたくないんだよね。


仕事は民宿のお手伝いなのですが、この民宿は世界にここにしかないわけですよ。

収入の善し悪しよりも、大切な物ってのがここにあるんです。



しかし、それだけでは生きていけないのは明らか。

ちょっと本気出して収入経路を確保する必要がある。



そんなわけで、しばらくはアフィリエイトを頑張ってみようかと思っています。

アフィリエイトで収入を確保し、講演会などを開いている人を調べ、まずはメルマガの登録。

無料で見ることのできる情報商材も片っ端からチェック。


その情報商材にはだまし(儲かってます!などという割に、証拠の画像などがお金の画像だけだったり、アフィリの成功報酬の証拠画像などがない)なども存在するので、一つ一つの商材の中に重複するテーマをチェック。

その次に、それぞれの商材の関連性などを見比べ、「嘘商材」を徹底的に排除。


そして、優良だと思われる商材の発行主に注目し、ほかのアフィリエイターのブログなどでその人の名前が上がっているかなどのチェック。アフィリエイターが認めている人ならば、真っ当に勝負している人だろうという憶測からです。


実は、とある地域産業の楽○ページとホームページ管理を担当していた経験が1年ほどあり、SEO対策や上位表示、アフィリエイトやドロップシッピングに関してはある程度の知識はあるんです。メルマガなども出していました。

だからこそ、本気で取り組まないと成果が上がらないことは理解しています。
いろんな人に「アフィリ本気で取り組めば?」と言われたことがありますが、そんな簡単な世界じゃないことを知っているからこそ、中途半端でいいや…好きにやりたいや…と暇つぶし程度にやっていた程度です。


しかし、現状がそれを許さない事態に。

やってやろーじゃん…って思い立ったわけです。


メルマガやアフィリエイターのブログなどを読みあさり、最終的に行き着いた商材は「賢威」。


「賢威」は総ユーザー数3,000人を超える、SEO対策のロングセラー教材です。

オリジナルのホームページテンプレートの検索結果占有率はあらゆるSEO情報サイトで話題に。
そういえば、ホームページ制作を請け負っている業者さんと話したときにも賢威の話題が上がったことがありました。


SEOノウハウ・SEOの最新の情報が飛び交うサポートフォーラム・その賢威ノウハウに基づいたブログやサイトのテンプレート

がメインの商材といった感じでしょうか。


よくあるアフィリエイター向けの商材というのは「この商材を売れば売上が上がります」とか「SEO対策さえしておけばOK」と言う感じで、テンプレートについては「それは自分で勉強してね、あ、テンプレのいい商材がありますよ、これです!」とほかの商材を売りにかかってくるちゃっかりさん。

しかし、賢威はそのすべてがギュッと詰まって居るんですね!


今まで中途半端にしてきて、ちびちびと小銭程度は稼いだことがある…

でも、中途半端にやってきたから、知識も努力もなにもかも中途半端。

このまま続けても中途半端なままだろう。


ここで一気に走り抜けないと!頑張ろう!頑張ろう!!!




3,000名突破!SEOテンプレートの大ロングセラー「賢威」。口コミで支持され続けるSEO教材の決定版!
posted by ぴよ at 17:31| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子音が好き

私はゲームが好きなのですが、とにかく電子音が好き。

生の楽器の音もいいけど、音楽としてはゲームにある音が好き。

そして、ゲーム音楽はゲームの感動を思い出させてくれる。ああこの音楽は街に行ったとき、この音楽はラスボス…と。



子供のとき、はじめて買ったCDがFF3だったぐらいw

子供といっても中学1年の時だったかな?


お年玉で買ったCDプレイヤー。

一緒にCDショップに行った弟がB'zのCDを買っていた。


「おねーちゃんは何買うん?」

「FF3」


小学6年の弟が(;´∀`)…な顔をしたのを、今でも鮮明に思い出せる。すまんな弟。マニアックな姉で。




ファミコンの音楽だと思って買ったこのCD

アレンジだったww

アレンジでも元の音楽がゲームのものなので、それはそれ。

逆に感動を覚えたよ。あの電子音からここまで綺麗な歌にできるのか…と。



それからも、購入したCDはゲームのものばかり。




ロマサガシリーズはイトケン。イトケン最高!

特にボス戦の音楽は秀逸。



聖剣伝説もイトケンだよね?

もう、フラミーに乗る時の音楽がたまらなく好きで…。



ゲーム自体が好きだったのもあるけど、音楽聴きたいという理由でゲームしたりもした。


それから10年ほど経ったある日、ゲームセンターで音ゲーと出会う。



もう、16も出ているんだね…

2DXばかりしていた独身時代。

子供が生まれて実家に引っ越してきてからは音ゲーは疎遠に。



だって、ゲームセンター自体が地元にないんだものw

ド田舎でよかったのか悪かったのか…地元にあったら、今でも音ゲーにどっぷり浸かっていたとは思う。

現在はゲームできる環境がないため、CDを買ったり、たまに遠方へ出かけた際に勇気をだして音ゲーに手を出してみたりしています。

ただ、ブランクがあるしまったくやり込んでいないから下手で恥ずかしいw

2DXとかやる人って、上手な人ばかりなんだよ。スコア狙っている人とかばかりだし。

ゲーセン時代の友人も、夫婦でおかしなことになってるし。片方はHIDDEN+SUDDENでチラリズムプレイが基本だし、もう片方は右利きなのに左手だけでの片手プレイ(肝心の右手はスクラッチ担当)。
信じられるか?両手で必死こいてやってもこの二人にスコア負けるんだぜ…。


この間は初めてさわる16個のボタンがあるやつに挑戦してみた。

自分の手が邪魔で見えんわー!!!とか思って隣の人見たら、まあ、次に光るところ覚えていますよね…。

しかし、楽しいよあのゲーム。地元になくて本当に良かったwあったらやり込んじゃうよww
posted by ぴよ at 10:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。